秋田県高等学校教育研究会工業部会規約

 

 

(名 称)

第1条  この部会は、秋田県高等学校教育研究会工業部会という。

(事務所)

第2条  この部会の事務所は、部会長の所属する学校に置く。

(目 的)

第3条  この部会は、高等学校工業教育に関する研究実践を行い、秋田県

高等学校工業教育の振興発展に寄与することを目的とする。

(事 業)

第4条  この部会は、第3条の目的を達成するため、次の事業を行う。

1.高等学校工業教育に関する研究実践に関すること。

2.研究実践の結果の発表、刊行に関すること。

3.他の教育団体との連絡提携に関すること。

4.そのほか、目的を達成するために必要なこと。

(会 員)

第5条  この部会は、趣旨に賛同する秋田県内高等学校の教職員で構成す

る。

第6条  この部会に次の役員を置く。

1.部会長    1名     5.本部評議員   1名

2.副部会長   2名     6.本部理事    1名

3.部会理事  各校2名    7.各小部会長

4.部会監事   2名

(役員の選出)

第7条  役員は、次に定める方法で選出する。

1.部会長、副部会長、本部評議員、本部理事、部会監事は理事会

で選出する。

2.部会理事は、所属する学校で会員のうちから2名選出する

但し、校長1名、学校選出1名とする

(役員の任務)

第8条  役員の任務を次のように定める。

1.部会長は、この会を代表し、会務を総括する。

2.副部会長は、部会長を補佐し、部会長事故あるときは、その職

務を代行する。

3.部会理事および小部会長は、この会の会務を執行する。

4.部会監事は、この部会の会計を監査する。

5.本部評議員は、秋田県高等学校教育研究会会則第9条3項、

よび本部理事は、同条4項に規定する任務にあたる。

(役員の任期)

第9条  役員の任期は1年とする。ただし再選は妨げない。補欠の役員の

任期は、前任者の在任期間とする。

(幹 事)

第10条 この部会に幹事若干名を置く。幹事は、部会長が委嘱する。

 

 

(総 会)

第11条 総会は、毎年1回以上部会長の召集によって開き、次のことを定

める。

1.部会活動に関すること。

2.部会役員の選出に関すること。

3.部会予算の審議および部会決算の承認。

4.そのほか、必要と認めた事項。

 

(理事会)

第12条 理事会は、理事で構成し、規約および総会の決定に従って会務を

執行する。

(小部会)

第13条 この部会に次のような小部会を置き、工業教育の専門分野の研究

実践にあたる。

1.工業教科の学科ごとの小部会。

2.工業教育における普通教科に関する小部会。

3.工業教育におけるその他の生徒指導、進路指導に関する小部会。

4.その他必要とする小部会。

(経 費)

第14条 この部会の経費は、部会費、補助金、寄付金そのほかの収入をも

ってこれに充てる。

(会計年度)

第15条 この部会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に

終わる。

(細 則)

第16条 この部会の運営について必要な細則は別に定める。

 

 

※平成5年10月15日 一部改定、 ※平成20年9月25日 一部改定